自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

家電を’’買う’’時代はもう終わった!?これからの家電はレンタルでしょ!

f:id:dialmmm:20160501183239j:plain

知ってました?3人で住んでた家から1人で引越し作業をするのはなかなかしんどいんです。

こんにちは。Tom.o.White(@tw_dialmmm)です。

 

このGWの間に、前職の関係で住んでいた埼玉県から引っ越しました。

縁もゆかりもなかった土地なので、離れることには何も厭わなかったのですが、引越し作業は案の定難航しました……

もともと3人家族で住んでいたところから1人暮らしへと移行するために、必要ないものをかたっぱしから断捨離しました。(断捨離の一環で坊主にしたとかしないとか)

 

そんな中、新居に持っていくものとして悩んだのが大型家電です。具体的には冷蔵庫と洗濯機。

ただ、現状持っている家電はどれもファミリー向けサイズだから置くとこないし、なにより''1年以内に海外行く''=''1年以内に手放す''ということ考えたら捨てるためのお金がまたかかるんだよなあと悩んでいたところ、妻からこんなアドバイスが。

「家電レンタルとかあるみたいだけど、どう?」

 

まじか!世の中そんな便利なサービスが!さすが我が妻です。あとは一緒に住んでくれればどれだけありがたいか……

 

さっそく調べてみましたが、会社ごとにサービス内容が違ってくるようです。

そこで代表的な3社のそれぞれの特徴をまとめてみました!

 

 

クロネコ家具家電おまかせレンタル

www.008008.jp

 

最初に紹介するのは、みんな知ってる「クロネコヤマト」のグループ会社が運営しているクロネコおまかせレンタルです。

「家電 レンタル」と検索をかけるとまず1番に上がってくるのがここ。

 

ここのメリットは以下2つです。

  • 土日祝日などによる休業日がない

土日祝問わずにお届けしてくれるのは助かりますね。調べててわかったのですが、日祝がお休みのレンタル屋さんって意外とあるんです。僕の仕事は基本的に暦通りなので、必須条件です。 

  • 単品、同規格のもので他社と比較したときに一番安い

他の商品とセットでレンタルできるプランや、家電のサイズを小さくすればもちろん価格は抑えられるのですが、単品・同規格という条件で比較したときに一番お安いのはクロネコのようです。

 

一方でデメリットももちろんあります。

  • クレジットカード払い不可
  • 家電のサイズ選択不可
  • 時間指定が午前or午後のみ

家電レンタルする方は大抵が一人暮らしでしょうから、家電のサイズはそこまで気にならないかなーと思いますが、クレジット払いができないのが個人的には懸念する要因かなと感じました。

こんな方におススメ

「土日祝日に配達してほしくて、レンタルしたいものが3点以下。家電の大きさはそこまで気にしない」

クロネコおまかせレンタルはこういう方に向いてるサービスだと思います。

元々使っていた家電は引き継ぎながらも、大物家電はレンタルにしたいなーって方におすすめですね。

 

 

かして!どっとこむ

次に紹介するのが、かして!どっとこむです。

いまや前述したクロネコおまかせレンタルと並んで、2大勢力として君臨しているレンタル家電業界最大手のひとつです。

 

ここのメリットは以下4点です。

  • クレジットカード払いが使える

まとまった現金が用意できない方には助かりますね。ただし使えるブランドはVISA、MASTERS、DINERSのみです。JCBは使用できません。

また、クレジットの支払いはインターネットからの注文でしか受け付けていません。電話で頼んだ場合はその他の支払いになります。

  • 細かく時間指定できる(有料)

とっても細かく指定できます。一番すごいのは1時間指定を超えたジャストタイム指定。追加料金を支払うことで、指定時刻ピッタリに届けてくれます。ちなみにジャストタイム指定にした場合、結構お金かかります。諭吉先生1人では足りません。

そのほかにも1時間指定、2時間指定、午前・午後指定などできますが、それぞれ別途料金が発生します。

  • セット注文できる

最近の家電レンタル業界ではこっちの方が主流のようですね。実家から出て初めて一人暮らしする方、または単身赴任で一人暮らしになる方などに便利です。

ただ、かして!どっとこむの場合、セットの内容は「テレビ、冷蔵庫、洗濯機、レンジ」の4点しか選べないので注意が必要です。

  • 家電のサイズが選べる 

たとえば冷蔵庫でいえば、80L/112L/140Lといったかんじにサイズが指定できます。単品でもセットでも選択が可能です。

 

ここまで書いてると、この会社最強じゃん!他のとこ選ぶ理由あんの?ってなりますよね。僕は調べててそう思いました。だがしかし、唯一最大の欠点があります。

「日曜・祝日は休業(配達も不可)」

これさえなければ向かうところ敵なしな会社だと思うんですが……

 

こんな方におススメ

「クレジットカードで支払いしたい。家電のサイズはきっちり指定したものがほしい。配達の時間指定をしたい。」

こんな方はかして!どっとこむが便利でしょう。

特に平日に休みが取れて受け取れる環境がある方には間違いなくおススメ!

 

 

あるる

家電レンタル・家具レンタルの「あるる」

 

最後に紹介するのが、あるるです。

「ぱよえ~ん」とか「あいすすと~む」とかセリフがよぎった方!僕と美味い酒が飲めそうですね!笑

 

この会社は業界3番手と言っていいのかな?ってかんじですが、クロネコまとめてレンタル、かして!どっとこむそれぞれ間をとったようなメリットがあります。

  • 土日祝も配達可能

やっぱり土日祝問わず届けてもらえるのは助かりますね!

  • クレジットカード払いができる

使えるブランドがセット注文か単品注文かで変わるので注意が必要です。

セット注文の場合、JCB・VISA・MASTER・AMEX・DINERSの5社。単品注文の場合、JCB・VISA・MASTERの3社です。

  • セット注文できる

この会社は、セット内容を選べるプランがあります。その名も5/12基本家電セットです。

洗濯機や冷蔵庫をはじめとする12種類の家具家電の中から5種類まで選べるセットです。5種類未満でも注文は可能なのですが、その場合でも金額は変わらないため、どうせなら5種類選びたいですね!

  • 配送料・設置料が無料(首都圏に限る)

東京都をはじめ埼玉・千葉・神奈川などの首都圏近郊では、配送料・設置料が無料になります!また、その他地域でも配送料か設置料どちらかが無料になる地域もあります。詳しくは配送料金表をご確認ください。

 

 

さてそんなあるるのデメリットです。

  • サイトがかなりわかりづらい

あるるではセット注文も単品注文もできます。また毎月払いも一括払いも選べます。ただ、そのためにはサイトをいちいち飛ばないといけません。これがかなり不親切。そのページを探すだけでもストレスです。

僕が最初に貼ったあるるのリンクだと「セット注文・毎月払い」のサイトに飛びます。もしそれ以外で注文したいという方はあるるのトップページのバナーをクリックしてください。でもそれだとやはり不親切なので、念のため以下にリンク貼っておきます。

一括払いで注文したい方単品で注文したい方(サイト名が変わったりしますが、運営会社は同じです)

  • そもそも商品代が高い

単品で比較したときに、クロネコの倍くらいします。新品で届けてくれるのかと思ったらそういうことじゃない。ちょっと価格設定が謎です。

あるる側の言い分として、「仕入れてるときは新品だし、人によっては新品が届くからこの価格設定になってるよ!」ってことらしいです。いうてもほとんど中古でしょうよ。

そもそも単品では売る気がないセット注文の前提で商品展開してるんでしょうね!

  • 申し込み手数料がかかる

あるるで一番驚いたのがこれです。謎の初期費用がかかります。

f:id:dialmmm:20160505222111p:plain

前述した2社ではそんなもの見たことなかったので、てっきりそういうものだと思い込んでました。一括払いや単品注文の方では確認してませんが、5/12基本家電セットで注文すると手数料がかかるようです。

念の為ことわりをいれておきますが、僕の住所は北区ではないです。笑

 

こんな方におススメ

「セット内容を選んでまとめてお得にレンタルしたい。土日祝など休みの日に届けてほしい。クレジットカード払いにしたい。」

こんな方はあるるを選ぶといいかもしれませんね。ちょっと総額でかかるお金は大きいかもしれませんが……

 

 

まとめ

上記した3社をかんたんにまとめてみました。

 

 クロネコかして!どっとこむあるる
土日祝の配達
クレジットカード
時間指定 午前・午後 細かく選べる 午前・午後・夕方
セット注文 〇(種類選択不可) 〇(種類選択可能)
サイズ選択

こんな簡単な表を作るのにめっちゃ苦労したことはここだけのお話…… 

 

ちなみに僕は、結局クロネコまとめてレンタルを選びました。GW中に引越ししなくちゃいけなかったのと、そもそもレンタルしたかったものが冷蔵庫と洗濯機だけだったためです。できればかして!どっとこむにしてクレジット払いにしたかったなあ。

 

もしこれから引越しや単身赴任をされる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

Tom