自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

GoogleAdSenseの2次審査の噂はデマばかり!?僕のブログで検証してみました

f:id:dialmmm:20160521093945p:plain

GoogleAdSenseの2次審査、みんなが言ってるほど厳しくなさそうだよ?

 

 

こんにちは。Tom.o.White(@tw_dialmmm)です。

GoogleAdSense無事登録しました!やったー!

やっとこれで本格的にブログっぽくなった気がします。笑

 

 

ところで、以前GoogleAdSenseが無料ブログだと登録できないという記事を書きました。

(無料のブログにGoogleAdsenseを貼ろうと考えている人へ。それ、できなくなったよ。 - 自分勝手father)

 

こんな記事を書き上げておきながら、お前のブログにはGoogleAdSense貼ってねえじゃねえか!

って思われてたかどうか知りませんが、もし思われていたらと考えるとガラスのハートにひびが入りかねないので、とにかく審査が通ってホッとしてます。

 

そんなGoogleAdSenseですが、審査基準においていろんな噂がネットで飛び交ってます。

Googleからの公式アナウンスがない以上、基準はいつまでも推測の域を出ないのですが、ただ周りで言われていることが必ずしも正しいとは限りません。

だって僕のブログ、ネットで言われていることをさほど守らずにGoogleAdSense審査通ったし。

 

そこで今回は、僕がGoogleAdSense登録完了するまでの経緯と、巷の噂をまとめたうえで比較検証してみました。 

それではどうぞ!

 

 

GoogleAdSense登録申請1回目

アドセンス2次審査に初めて申請したとき、僕のブログはまだ5記事のみでした。

申請後の合否通知まで数日かかるだろうと勝手に思い込み、少しづつ記事増やせばいいかなー、なんて甘すぎる考えのもとに軽い気持ちで申請してました。

 

ですが。

申請受付通知 4/14 3:57 

→合否通知  4/15 20:57

なんと2日足らずで審査が終了してしまったんですねー。

 

おまけにこの間、ブログ更新なし。

 

そんな中、結果は……?

 

f:id:dialmmm:20160521092330j:plain

『……そりゃそうだろご主人』

 

猫たちも納得の不合格です。

理由として「不十分なコンテンツ」が挙げられてました。ぐうの音も出ませんね。

 

この時点でのブログの状態を整理しておくと、

  • 全部で5記事
  • 一番文字数が少ない記事で503文字(プロフィール - 自分勝手father
  • 1記事あたり平均1674.8文字(全8374文字/5記事)
  • 画像、外部リンク貼りまくり
  • はてなスター、Facebook、Twitterリンクもそのまま
  • 申請から合否通知まで1日と17時間

ってかんじでした。ちょっとナメすぎですね。

 

 

GoogleAdSense登録申請2回目

1回目の申請をして、Google先生から

「お前のブログはコンテンツが少なすぎるんじゃ!もっと記事増やしてから出直して来い!!」

とお叱りの言葉を頂戴したので、とりあえず記事増やしてからまた申請しようと思ってました。引越しもあったし、落ち着いてからでいいかなーって。

 

ブログを初めて1ヵ月以上経過したある日、

「おー、累計1000PV超えた。ちっちゃいけどうれしいなー。そういえばそろそろもう一回GoogleAdSense申請してみるか。」

という相変わらず軽い気持ちから2回目の申請をしてみました。

 

前回の反省から、申請期間中にブログ更新だけは絶対しようと思っていたので、1記事だけアップしてます。

「学生時代が人生の中で一番自由で楽しかった。」というのは、日本の大人の努力の表れなんじゃないかな。 - 自分勝手father

 

2回目の申請をするまでの間にアドセンス2次審査の噂をいろいろ調べて、審査をパスするためにやることが多いとのことでかなり萎えてました。

アドセンス審査突破用の別ブログ作って、合格したらそれをメインブログに持ってくるみたいな方法もありましたが、「それって無料ブログ前提でしょ?またドメイン取得とかしなきゃいけないのかなー。考えるのも面倒すぎるよ……。」など日々悶々。

 

しかし!そんな僕を元気づける明るい記事を見つけました!

画像とかリンクとかGoogleAdSense以外のアソシエイト貼りつけてても大丈夫だよーって内容の記事です。

penguin-diary.hatenablog.com

 

これでダメだったらまたその時に考えればいいや!何度でも立ち上がればいいさ!!!

開き直って記事数を増やすこと以外ブログには特に手を加えず申請しました!

 

果たして結果は……?

f:id:dialmmm:20160521092340j:plain

『またダメなんじゃねえかご主人?』

 

f:id:dialmmm:20160521092414j:plain

『お!?』

 

f:id:dialmmm:20160521092418j:plain

『おおお!!!!!!』

 

やりましたー!2回目にして審査突破です!!

ちゃんとブログ更新してよかった。笑

 

さて1回目と同様に、この時点でのブログの状態を整理します。

ってかんじでした。

 

 

GoogleAdSense2次審査の噂と検証結果

ここまでのことを踏まえて、巷で出回っている噂を検証してみましょう。

  • 申請時に5記事以上必要

 →✕。10記事以上あげた状態で臨みましょう。Google先生に叱られるかどうかギリギリを攻めたい人は挑戦してみてもいいかもしれません。笑

  • 審査期間中、ブログは毎日更新必須

 →△。少なくとも期間中に1記事以上の更新は必要でしょう。ただ「毎日」ってことになると、僕は審査期間2日目(合格通知が来た日)にはブログ更新していないです。

  • 画像、リンクは貼ってはならない

 →✕。デマです。画像もリンクもめちゃめちゃ貼りまくってます。

  • GoogleAdSense以外の広告を貼ってはならない

 →✕。これもデマです。広告貼ってます。1回目申請時には広告載せてなかったのに、2回目申請時にはカエレバを貼った記事が2つもあります。

  • 各記事500文字以上書く

 →〇。僕の一番最初の記事とその次の記事は、それぞれ511文字、503文字です。それ以外は1000文字以上。

  • はてブ、はてなスター、Facebook、Twitterなどの連携は外しておく

 →✕。デマです。まったく問題ないです。元々あるやつをわざわざ外してまたあとで付け直すとかめんどくさすぎるでしょ。

 

その他、コピペはダメとか公序良俗に反する記事は書かないとか、当たり前すぎるのは割愛します。

あと、僕はブログ立ち上げてすぐにはてなPro(有料化)にアップグレードしてはてなの広告を外しているので、「はてなの広告を外さずに申請が通るか」というのは検証していません。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

冒頭で、周りで言われていることが必ずしも正しいとは限らないなんて生意気言いましたが、逆も然りで、僕の検証が必ずしも正しいとは限りません。たまたまGoogle先生のお眼鏡にかなったのかもしれないです。

 

サブドメインではGoogleAdSense登録できなくなった今、これから申請する人はドメイン取得などで少なからずお金を払って臨むわけです。また審査が通った後も広告最適化・SEO対策など課題は山積みで、収入確定までの道のりは遠い……。

それならばせめて審査通過までの負担は少なくしたいですよね。

僕みたいなケースでもGoogleAdSense審査通るんだよということを知っておくだけでも、申請する際の精神的負担は軽くなると思います。 

 

ぜひ参考にしてみてください。

GoogleAdSenseのスムーズな審査突破を目指しましょう!

 

 

 

Tom