自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

結婚式場で有名な八芳園。夏にビアテラスやってるって知ってました?しかもなんとビュッフェスタイル!

f:id:dialmmm:20160620211552j:plain個人的に「夏がきたなー!」って思う瞬間第1位はビアガーデンで風に吹かれながらビール飲むときです!!!

 

 

 

こんにちは。Tom.o.White(@tw_dialmmm)です。

ビアガーデンの季節が来てしまいました。こういうことばかりやってるからお金が足りません。

 

 

さかのぼること2か月前、バイト時代の後輩の一人からグループラインに連絡が。

「名古屋に就職したバイト同期が6月に東京来るのでみんなで飲みませんか?」

お、いいじゃなーい!と即OK。

 

返事したついでに、6月ならビアガーデンもうやってるんじゃねー?なんて冗談言ってたんですが、連絡くれた後輩がほんとにビアガーデンを探してくれてました。

「浅草と千駄ヶ谷と八芳園ならどこがいいですかね?」

そりゃ八芳園でしょう。

 

半ば先輩風を吹かした結果、八芳園のビアガーデンに行くことに。やったぜ。

浮かれすぎて写真が少ないんですが、とても素敵な場所だったのでレポート残したいと思います。

 

 

八芳園ビアテラス

www.happo-en.com

結婚式場として金がかかりまくる超有名な八芳園ですが、本館入ってすぐのところに「スラッシュカフェ」というカフェレストランが設置されています。

スラッシュカフェでは毎年恒例のイベントとして夏にビアガーデンを開催しています。

今年は6月1日からだったので、比較的オープンしてすぐに行けたかんじですね!

 

 

集合は最寄り駅の白金台駅。

f:id:dialmmm:20160620213941j:plain

1番出口と2番出口があるんですが、2番出口へ出ましょう。

1番出口行っちゃうと駅の反対側へ出ちゃうので、まあまあめんどくさいです。

 

改札でたら、あとはエスカレーターを上るだけ。

f:id:dialmmm:20160620214131j:plain

エスカレーターの踊り場に大きく広告貼ってあります。

この辺は八芳園しかないし、そりゃそうだよね。

 

f:id:dialmmm:20160620214306j:plain

地上への出口を見上げると八芳園への案内があります。

この辺は八芳園しかないし(以下略)

 

地上に出たら左へ曲がって少し歩くと右手にすぐ見えます八芳園。

もうほんとすぐです。

これで迷うようなら方向音痴とかそういうレベル超えてんなってぐらいすぐ着きます。

 

 

どんなもんなのビアテラス

一口にビアガーデンといってもいろんなスタイルがあります。

その中のほとんどが飲み放題+コース料理ってスタイル。しかも料理が比較的少ないんですよね大体。

 

対して八芳園のビアテラスは、飲み放題+ビュッフェスタイル!

25歳にして食欲旺盛なデブ僕としてはもうそれだけで行く価値があります!

 

17時からと19時30分からの2部制になっており、僕たちは19時30分からの方で行きました。後輩よ、予約ありがとう!頼りない先輩ですまないな!

2時間制になっていて、ラストオーダーは90分です。

ただ、ビアテラスの公式サイトを見てみると『21時閉店』という但し書きがあり、「19時30分からじゃ2時間いられないの!?何時間制なの!?」って行く直前になってみんなでちょっと慌てたんですが、お店に直接聞いたらあくまでもラストオーダーが21時ということだそうです。きちんと2時間いられるので安心してください。笑

 

お店に入って案内されたのはなんとテラス席!

もう1度言おう。後輩よ、予約ありがとう!

 

解放感たっぷりな上に八芳園自慢の庭園が見渡せてなんとも贅沢な空間です。

ただ、写真がうまく撮れなかったのが悔やまれる……。

僕の小学生並みのカメラ技術じゃ全然でした。

f:id:dialmmm:20160620221854j:plain

この景色じゃただの森じゃねえか……。

気になる方は実際に行ってみてください!!!

 

 

肝心の飲み物なんですが、ドリンクはその都度オーダーして店員さんが持ってきてくれます。

内容としては、

  • アサヒ エクストラコールド
  • クラフトビール(COEDO 瑠璃、軽井沢ビール、こしひかり越後ビールなど)
  • カクテル
  • ワイン(特に種類があるわけではなく、赤・白の表記しかありませんでした。)
  • ソフトドリンク(ノンアルコールもあった)

ってところでした。ビール党の僕としてはとても満足でしたが、ビール飲まない人にはちょっと種類少なく感じるかも。まあそんな人はビアテラス来ないか。

クラフトビールはグラスと瓶を持ってきてくれて、テーブルで店員さんが注いでくれます。

ハイボールもあった気がしたんですが、ちょっと憶えてない……。

 

料理はビュッフェスタイルです。が、そこまで品数はないです。まあ「ビアテラス」ですからね。ホテルのビュッフェみたいなイメージと比べちゃダメです。

 

 

f:id:dialmmm:20160620224718j:plain

こんなかんじで料理が並んでいます。

写ってないんですが隣にカレーがあったので、パンとナンはカレーと一緒に食べるためのものです。

 

あとはサラダと、ヘルシー系な料理が6品ぐらい?

f:id:dialmmm:20160620225108j:plain

こんなのとか。

 

f:id:dialmmm:20160620225200j:plain

こんなのとか。

きれいな状態のものを収められなくてごめんなさいね。

 

 

基本はビュッフェスタイルなんですが、それとは別にメインディッシュワンプレートが一人ずついただけます。

ワンプレートのメニューはローストビーフでした!

f:id:dialmmm:20160620225616j:plain

見てのとおり肉厚でボリュームもしっかりあって満足!

 

この内容で1人6000円(税別)でした。

ビアガーデンとしてはちょっと高いけど、八芳園というシャレオツ空間でお酒を飲みながら食事ができるならお手頃なのではと感じます。

がっつり飲み食いする場所じゃないしね。笑

 

 

静かな雰囲気のビアテラスで飲みたい人に最適

八芳園という場所からして当然なのですが、お客さんがほんとにおしとやか。

ほかの都心のビアガーデンだと、仕事帰りのサラリーマンとか大学生がふらっと立ち寄れるところにあって、会場自体も大人数が収容できるスペースなのでどうしても騒々しくなります。個人的にはそういうの嫌いじゃないですけど。笑

 

それに比べると、八芳園のビアテラスは広すぎないしお客さんたちも品が良いのでとてもゆったりとした時間を過ごすことができます。

多分僕たちが一番うるさかったんじゃないかな。ごめんなさい。結婚報告した奴がいてちょっとめでたい卓だったんです。

 

余談ですが、軽い気持ちで着物で行ったら、結婚式関係の人でガチ着物の人がいっぱいいてちょっと臆しました。

かといってビアテラスの方のお客さんたちはみんなカジュアルな恰好だったんで、服装は特に気にすることないです。

 

 

優雅な時間を大切な人たちと過ごすことができる八芳園のビアテラス。

あなたもこの夏行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

Tom