自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

海外に行く時の必需品!?今更ながら薄い財布「FRUH」を買いました!

f:id:dialmmm:20160621211139j:plain

まだ分厚い長財布で消耗してるの?

 

 

 

 

こんにちは。Tom.o.White(@tw_dialmmm)です。

まだ〇〇で消耗してるの?って一度言ってみたかったんです。

 

 

それはとある平日のこと。

f:id:dialmmm:20160621210930j:plain

 

 

ご主人ってば財布忘れてってら。これじゃ仕事にならないだろうに。

 

それにしても財布軽すぎませんか?不安になるレベル。

 

ただいまー。

 

ご主人、財布忘れてったでしょ?

 

ああ、財布新しいやつに替えたのよ。

 

はあ!?ご主人のおばあちゃんに生前最後に買ってもらった誕生日プレゼントだって言ってたじゃんか?

もう飽きちゃったのか!?

 

落ち着けって。飽きたわけじゃないよ。新しく買ったやつを見れば理由わかると思う。

 

 

f:id:dialmmm:20160621212551j:plain

 

 

 

全然わかりませんけど。

 

あれマジで?笑

少し前に流行った薄い財布を買ったのよ。

 

よくまとめサイトとか見てると広告で出てくるあれか?

 

ああ、それってこういう広告のやつでしょ?

 

 

これが一番有名なやつかもしれないけど、値段が段違いに高かったのとデザイン的にも気に入らなかったからやめたんだよね。

僕が選んだのはこっち。

 
 

パッと見だと違いがよくわかんないですね。

 

そんなこともあろうかと!

今更ながら、薄い財布FRUHを使ってみた感想をレビューしようと思います!

 
 

薄い財布FRUHを選んだ理由 

 

まず最初に、薄い財布を買おうと思った理由は2つです。

  • なるべく手ぶらで出かけられるスタイルを作りたかったから。着物を着るようになって尚更。
  • 海外で長財布なんて持ってたらスリにあう可能性が高くなるだろうなと思ったから。

スリに合わないようにするにはきちんと財布はいちいちカバンにしまったりすればいい話なんですが、それでもやっぱり荷物はコンパクトにしたいですよね。

 

情報収集のために「薄い財布」って検索かけると1番に出てくるのが有名なabrAsus(アブラサス)、2番目に出てくるのがFRUH(フリュー)でした。

 

その中で僕がFRUEを選んだ理由は3点です。

  1. 値段がabrAsusに比べて半額以下
  2. カードが1枚ずつ収納でき、財布を開いてすぐわかる設計になっている
  3. 小銭入れが普通

どっちも薄さをウリにしているのは一緒で、お札が少し多く入ったらどうせかさばっちゃうんだろうなと思ってたので、その他の作りの部分で比較して決めました。

 

それぞれちょっと説明しますね。

値段がabrAsusに比べて半額以下

そのまんまです。

Amazonで見たとき、abrAsusの財布は14950円、それに対してFRUHの財布は4900円でした。(2016年6月21日時点。色はキャメルで比較)

高いなアブラサス!

もうこれだけで正直僕は8割方FRUHに決め込んでました。笑

 

カードが1枚ずつ収納でき、財布を開いてすぐわかる設計になっている

文字の説明だとわかりづらいかもしれないんで、こちらの画像を見てください。

f:id:dialmmm:20160621223211j:plain

ふつうですね!一般的な財布と同じようなつくり!笑

でもそれがいいんです。

なぜかって?abrAsusが普通じゃないからですよ。

 

f:id:dialmmm:20160621230032p:plain

abrAsusの財布は1か所にまとめてカードを収納する設計になっていて、財布を開いてすぐにピンポイントにカードを抜き出すことができないんです。

財布を開く→カードを全部抜き出す→使いたいカードを出す、の3ステップ。

取り出しやすいけど一手間かかる。

 

一方、FRUHの財布なら

財布を開く→使いたいカードを抜く、の2ステップで済みます。

 

せっかく財布をコンパクトにしたのにそんなところでごたごたしてストレスを感じたくないなーと思い「FRUHの財布いいじゃん!」となってきました。

 

小銭入れが普通

ダメ押しがこれです。

2つ目の理由と似たようなもんなんですが、これもabrAsusが普通じゃないんです。

下の画像はabrAsus公式による財布の説明です。

f:id:dialmmm:20160621224744p:plain

いやこれ絶対小銭こぼすよね!?いくらなんでも上級者向けすぎじゃない!?!?

 

僕はこれを見て「うん、やっぱりFRUHしかないな★」と思い即ポチりました。笑

ちなみにですが、FRUHの小銭入れのチャックはYKK特製のもので、持ち手の部分が非常に薄く作られています。

でも耐久性は今のところまったく問題ないですよ。

 

 

使ってみての感想

FRUHの財布を使ってみて1ヵ月が経ちました。

薄さはバッチリで、仕事の時なども邪魔にならず非常に快適です。

 

ただ使ってみて思ったのは、やっぱりカード収納力が低いのは不便だということ

単純に免許証と保険証で2枚分のスペースをつぶしてしまうので、残りは2枚ということになります。

残りのスペースにキャッシュカードとEPOSカード入れてますが、財布のキャパシティ的にはそれでおしまい。

僕は普段の生活からクレジットカードを複数枚使い分けているので、こういう時にちょっと不便だなと感じました。

ポイントカードはTカードだけ持ってますが、それでもやはり1枚分のスペースは足りてません。

 

そこで、カードが入る小銭入れも購入しました!

 

f:id:dialmmm:20160621230932j:plain

こっちには小銭と使用頻度の高いクレジットカード、あとTカードなどを入れています。

最近はこの2つを同時に持ち歩くか、コンビニに行くようなちょっとした外出なら小銭入れだけ持ち出すようなかんじです。

 

海外で生活するときには、単純にメインとサブでお金を分けて持つために使うようになるだろうと思ってます。

 

 

終わりに

 

着物のときは特に便利そうですね薄い財布

 

洋服みたいにポケットがないからねー。

文字通り身軽になるっていうのはかなり助かるのよ。

 

あとはスリに気を付けるだけだな

 

ほんとよね。

でも着物とか抜きにしても、これからワーホリとか行く人は薄い財布が必携になると思うわ。

荷物を少しでもコンパクトにしたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

 
 
 
 

Tom