自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

オーストラリア在住の現役ワーホリメーカーにSkype相談してみた!

 

f:id:dialmmm:20160712231402j:plain

餅は餅屋。

ワーホリ相談にはワーホリメーカー!

 

 

こんにちは。Tom.o.White(@tw_dialmmm)です。

気になることがあったらすぐ人に聞いちゃうタイプです。

 

 

現役の女性ワーホリブロガーで『永好あんず(@annzunagayoshi)』さんという方がいます。

 

-Ray from Scratch- | ワーホリ中のアラサー女、新しい生き方に挑戦中というブログの管理人である彼女は現在ワーホリよろず相談と称して、Skype相談を受け付けています。

 

anzunagayoshi.com

 

この記事を見て僕が気になったのは『よろず相談』という部分でした。

「よろずという言葉を掲げてるってことはワーホリのことも聞けてブログについても相談できて一石二鳥じゃね!?」と思ったんです。

 

僕がこの記事を読んだ時はこのブログ『自分勝手father』を開設して2か月以上経っていて、ワーホリのこともブログのことも具体的な悩みがちらほら浮かんできた僕にとってこれ以上ないサービスじゃないかー!!と思い、気付いたらあんずさんにメールしてました。

 

 

僕がSkypeで相談を依頼した内容

僕が相談したかった内容は3点。

  1. フィリピン語学留学なしでワーホリ行ってみてどうだった?
  2. あんずさんはワーホリから帰ってきたら何するの?
  3. 『自分勝手father』に対してアドバイスください。

 

この3点を中心に1時間くらいで相談したいですー、という趣旨のメール(実際は馬鹿丁寧な長文メール)を送った数日後にあんずさんからお返事が。

 

 

 

お問合せありがとうございます。

密かにブログ拝見しております。

 

 

 

んん!?!?wwwwww

 

自分が普段読んでいるブログの管理人さんから、逆に僕のブログを読んでもらっているというお言葉!

実際結構ビビった。嬉しさとか恥ずかしさとかいろいろ混じってたのは確かなんだけどとにかくビビった。笑

 

お返事いただいたメールには日時の候補、支払いの流れ、SkypeIDなど端的にまとめられていてとてもわかりやすかったです。

そして同メール内でありがたかったことがもうひとつ。

 

 

 

時間を有効に使うために、ブログのアドバイスはメールで送ってもいいですか?

 

 

はー!いいんすか!?いわゆる時間外労働になっちゃうけど!?

個人的にはむしろその方がありがたいっす!!!という興奮を抑えながらお礼を申し上げつつ、お願いしました。

 

 

その後、何通か事務的メールを交わしながら、ブログへのアドバイスをまとめたメールもいただきました。書き方とかもっと打ち出した方がいいコンテンツとか。

 

指摘してもらった中で、僕がちょうど抱えていた悩みをドンピシャで言い当てられていた点があったんですね。

「見る人が見ればわかるんだなあ」と思うとともに「やっぱりどうしてもブログについての相談もしたい」と感じたので、そのことをメールでお伝えしたところ、じゃあブログについても時間とりましょう!と言ってくれたあんずさん。

柔軟な対応してくれてとても助かりました!

 

 

Skype相談当日

相談当日、Skypeの着信通知をもらってスタート!

僕は家の中なのに無駄に着物を着て待機してたんですが、あんずさんカジュアルな服装だったんで、気負いすぎた感じが出ちゃってちょっと恥ずかしかったー。笑

 

スタートしてすぐに、「メールでは永好様って呼称で連絡してたんですが、口にすると無駄に堅くなってアレだったので、親しみを込めてあんずさんって呼んでもいいですか!?」と聞いたら快諾いただきました。

その一言を発するのにめっちゃ緊張したけど、勇気出した僕を褒め称えたい。

 

 

それにしても冒頭からあんずさんの声に違和感……?

 

 

実は風邪引いちゃったんですよ。

聞きとりづらかったらごめんなさい。

 

 

まじっすか!

アリス・スプリングスという乾燥地帯に住むあんずさんはどうやら喉を痛めていた様子。

そんな中Skypeさせてしまってこちらこそ申し訳ない。

 

ただ、その流れでオーストラリアの健康管理事情を聞けたのはありがたかったです。笑

市販されている薬も病院行って処方されるやつも同じだから市販薬買えば十分って話とか。

見た目に反して体弱い系男子の僕には何気にお得な情報でした。

 

 

ここからは、Skype相談で話した内容をざっくりと書いていきます。 

 

英語留学せずにワーホリに行ったことについて

フィリピン留学せずにオーストラリアワーホリへ旅立ったあんずさん。

 

経済的理由で断念せざるを得なかったということをブログで拝見していたのですが、事前学習なしでワーホリの環境へ飛び込んでみて実際どれほどの苦労をしたのか聞いてみたかったんです。

 

結論から言えば、あんずさんはワーホリ前に国内で勉強してたとのこと!そりゃそうだよね!

その甲斐あって、オーストラリア入国後も分からないことは聞けば解決したからそこまで困らなかったとのことでした。

 

このトピックを話していて、僕も仕事辞めてからDMM英会話とかで少しでも耳と口を英語に慣らしておく必要があるなと痛感しました。

 

そんな話を聞きながらまだ見ぬ英語環境にビビっていた僕に対して、

 

ヤバいと思って危機感持ってる人は大丈夫ですよ。

本当にヤバいのは『なんとかなるでしょ』と思ってる人だから。

 

というありがたいようなおっかないような言葉をかけてくれました。笑

いや、正直ありがたかったです。

根拠のない言葉かもしれませんがちょっとだけ気持ちが軽くなりましたもん。

 

 

あんずさんワーホリから帰ってきたら何するの?

今年の9月でワーホリビザが切れるとのことで、帰国したら何するんだろう?と疑問だったので、参考のために聞いてみました。

 

これも結論から言ってしまうと、あんずさんは今WEBで稼ぐ力を身に着けられるよう勉強中とのこと。それは単純にブログの収入ということではなくて、いろんなカタチに展開して世界のどこにいても稼げる仕組みづくりをすることということみたいです。

 

ワーホリ後のビジョンがまだ不明瞭な僕には、その志だけでも刺激的でした。

 

 

僕のブログ『自分勝手father』について

事前にメールでいただいていた指摘をもとに、僕が今抱えている悩みを一通り吐き出させてもらいました。

書き方の問題とか、記事にすべきコンテンツとか、どういう風に僕というキャラクターを打ち出していこうかなどなど。

 

あんずさんは僕の悩みに対して、自身の知識を織り交ぜながらひとつひとつ真摯に回答してくれました。

もっとこういう風に書いてもいいんじゃないですか?とか、ワーホリ中にできた友達でこんな人いましたよーとか、そういう方面でキャラクターを突き詰めるならこの人のブログとかおすすめですよーとか、それぞれの意見が本当に参考になるものばかり。

 

何より、ステージは違えど同じ『ブロガー』として悩みを聞き入れてもらえたこと自体が、僕にはとっても救いになりました。

リアルの友人とか同僚とかだと「ブログ書いてるんだーすごいねー」みたいな感想で終わっちゃうし、だからといってこちらから記事についての感想を深く聞きづらい。

 

この時間を共有できただけでもお金払う価値あった!Skype相談してよかった!と話しながら感じました。

 

 

 

Skype相談を終えて

 

ワーホリブログはすでに供給過多になりつつあります。

 

あんずさんは僕にそう説明してくれました。

 

でもそんな中でも、現役ワーホリメーカーに話をきける機会なんてありません。

あんずさんは自身のワーホリ体験から、おいしい情報もつらかった記憶も包み隠さず話してくれます。

anzunagayoshi.com

 

 

そんなあんずさんのワーホリよろずSkype相談は9月までです!

Twitterで宣伝などもほとんどせずひっそり行っているため(本人談)、あまり応募してくる人はいないんだとか。

なんと僕で2人目らしい(当時)。

 

 

競争の少ない今こそ、Skype相談を使ってワーホリに行く前の悩みをぶつけてみることをおススメします!

リアルな経験談が聞けるってほんとに貴重だよ!

ちょっと電波が悪くて聞き取りづらい時もあるかもしれないけど、こればっかりは仕方ない。日本が整いすぎてるんだよ。

聞き漏らしがないように、ちゃんと聞き返しましょう。

あんずさん優しいから全然大丈夫!笑

 

 

もう一度言いますが、あんずさんのSkype相談は9月まで!

価格は30分1000円だよ!

土日でもやってくれるから社会人でも安心!

 

 

有意義な1時間をいただいてとっても勉強になりました。エネルギーにもなりました。

あんずさんありがとうございました!

 

 

 

Tom