自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

【アトピー性皮膚炎】実は大人のアトピー対策にネイル用品が最高に役立つという話

f:id:dialmmm:20160830132015j:plain

もうすぐ9月とはいえ、まだまだ熱い日が続きますよね。

アトピー持ちの方にはつらい日々です。

 

こんにちは。Tom(@tw_dialmmm)です。

かくなって言われても、かゆいもんはかゆいんですよ。

 

僕には生まれつきの持病でアトピー性皮膚炎があります。

(関連記事:プロフィール - 自分勝手father)

小学生の頃まではひどいもんでしたが、年齢を重ねていくにしたがってだんだん落ち着いてきました。

とはいえ完治には程遠く、特定の季節やストレスなどによって全身にかゆみが走り、かきむしってしまうことがよくあります。

 

そんな僕がアトピー対策として「これだけは持っていて損はない!」というアイテムに出会えたので、ぜひみなさんにお伝えしたいと思います!

 

アトピー対策は爪を切った後が重要

アトピーのかゆみは様々な原因によって突発的にやってくるので、体質改善や薬の治療でもカバーしきれない時があります。

そんなときに最後の防波堤となるのが「爪を短く保つ」ということです。

 

傷のひどいアトピー患者の方って、自分の爪でかゆいところをエグるようにして引っ掻いてしまうので、爪の長さがとても重要になってくるんですね。

どうしてもかゆみを我慢できずにひっかいてしまう時、自分の爪が短くなっていれば最小限のダメージで済ませられます。

それゆえに、アトピーに悩む方はきっと自分の爪の長さに人一倍気を遣っていることでしょう。

 

ですが、果たして爪を切っただけで本当に安全と言えるでしょうか?

爪を切ったところで、結局爪はとがったままなので、長く伸びた爪よりは幾分かマシですが皮膚にダメージを与えることに変わりはありません。

 

そこで重要になってくるのが爪を切った後にきちんと研ぐことです!

爪の先を研いでなめらかにしておくことで、皮膚との接地面でおこる摩擦を少なくすることができます。

爪研ぎをきちんとやっておくと爪が皮膚の上をすべっていくような感覚が味わえますよ!

 

爪を研ぐときにはネイル用品を使おう

f:id:dialmmm:20160830132015j:plain

「じゃあ爪研ぎに使うものは何を選んだらいいの?」と思ったそこのあなた!

おまかせください。きちんとご用意しております。笑

 

僕が現在愛用している一番オススメの爪研ぎはこちら!

erikonail(エリコネイル)の『スポンジバッファー』です! 

 

この商品はもともと女性向けネイル用品で、ベースを綺麗に整えるためのものなんですが、これがアトピー対策に持って来いのアイテムなんですよ。

その理由は2つあります。

1つは、表と裏で粗さが違うこと。
やすりの目の粗さの単位を『グリット』といって、数字が小さいほど目が粗く、逆に数字が大きければ目が細かいことを表します。

このスポンジバッファーは片面が150グリット、反面が320グリットになってます。

これ以上グリットの高いものになると爪を「研ぐ」のではなく「磨く」レベルになってしまい意味がありません。

ピカピカな表面にしたい方は別ですけどね!笑

 

150グリットの面で一通りなめらかにして、最後に裏面で整えればそれはもう肌に優しい爪ができあがります!肌に優しい爪ってなんでしょうね。笑
研いだあとで実際に軽く腕などを引っ掻いてみるとその違いは歴然!

指の腹で優しくさすっているかのような感覚にあなたはきっと驚きます。

それでもまだ肌にひっかかるようなところがあれば適宜繰り返し研いであげましょう。

 

2つめの理由は、このスポンジバッファーの素材がスポンジであること。

その名の通りではあるんですが、スポンジであることがとても重要なんです。

なぜなら、僕らアトピー患者は爪をとても短く切るからです。

それはもう傍から見れば圧倒的深爪。オールウェイズ深爪なんです。

 

他の爪研ぎだと、グリットが同じものはあるんですが、いかんせんプラスチックだったり樹脂製だったり固いものが多い。

それが深爪の場合だと、爪といっしょに爪の下の皮膚も削り取ってしまうのでケガをするおそれがあります。

また本体が固いと爪の形を変形させてしまう可能性も否定できません。実際僕も何度か痛い思いをしています。

 

ですがスポンジバッファーであればその心配は要りません!

少し固めのスポンジで出来ているので、皮膚を痛めることなく爪の形にあわせてやさしく研ぐことができます。

 

最後に

僕も昔は爪切り本体についていたやすりでガリガリ研いでいたんですが、ネイル好きの元嫁さんが「そんな深爪なのにそんな固いやつで研いだらケガするから!私のやつ貸してあげる!」と言って貸してくれたのがきっかけでした。

それ以来、もうすっかり自分で購入しています。笑

 

ちなみにネットで購入される際には、楽天でメール便で買うのが一番お買い得です!

Amazonだと合わせ買い対象品だったり、送料かかって結局高くついてしまうので。

 

ほんとにびっくりするほど滑らかになるので、まだ使ったことのない方は一度試してみてください!

 

 

Tom.o.white