自分勝手father

自分勝手father

都内イベント/マンガ/webマンガ。時々大学。たまにワーホリ。そんなブログ

フォトグラファーの宮﨑大輔さんが、宮古島まで遊びに来てくれた! 撮影スポットとともに撮ってもらった写真をご紹介します!

f:id:dialmmm:20170722225923j:plain

 

PVやSEO度外視の楽しかった旅行記!

 

こんにちは。Tom(@tw_dialmmm)です。

 

先日、なんとTwitterで仲良くさせていただいている宮﨑大輔さん(@jiburl) が宮古島に遊びにきてくれました!

 

 

宮﨑さんと1日宮古島を周りながら、ポートレート撮影してもらったのでそれぞれ撮影スポットごとに写真を紹介していきたいと思います!

 

宮﨑大輔さんとは?

そもそも宮﨑さんとはどういう方なのか?

  

宮﨑さんはブログ「JIBURi.com」を運営するブロガー、イチゴをはじめとする農業コンサルタント青年海外協力隊OB、そしてフォトグラファーなど様々な顔をお持ちの超絶ジェントルマン。

 

僕も最近知ったんですけど、調理師免許とかも持ってるらしい。

 

才能がマルチに開花しすぎて、一つの肩書きでご紹介するのは非常に難しい方ですね。笑

 

仕事柄、1年の半分以上を日本国外で過ごしているれっきとしたノマドワーカーでいらっしゃいます。

 

余談ですが、現在宮﨑さんは婚活中で、絶賛彼女募集中とのこと。なんで彼女できないんだろう。

 

2016年のブロガーズフェスティバルで初めてお会いして以来、何度か撮影をしていただきながら仲良くしてもらってます!

 

 

 

ただ、仲良くしてもらっているとはいえ、まさか宮古島までいらっしゃるとは思ってもみませんでした。笑

 

ちなみに観光当日は「#宮古島男ふたり旅」とハッシュタグをつけながらTwitterで実況もしていました。笑

 

 

前浜ビーチからスタート!

「宮古島男ふたり旅 」は前浜ビーチからスタート!

 

宮﨑さんが「水中のポートレート撮影をしてみたい」とのリクエストをくださったので、広くて安全で遠浅である前浜ビーチに行きました。

 

 (関連:夏本番! 宮古島に住む僕がオススメする絶景ビーチはここ! - 自分勝手father)

 

この日は非常に晴れていて、砂浜もとっても綺麗でよかったー!

 

f:id:dialmmm:20170722225939j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225933j:plain

 

一眼レフを専用の防水カバーに入れたうえで、海中に沈めながらの撮影も行いましたよ。

 

f:id:dialmmm:20170722225927j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225912j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225917j:plain

 

 

着物が予想以上に海に沈まなくて、思ったような写真が撮れなかったことが非常に申し訳なかったです……。

 

着衣泳ってどんどん沈んでいくイメージだったんですが、むしろ浮いてきちゃうんですよ。

 

さらには、着物を着ていたので水の抵抗が強く、いつものように泳げないという失敗。

 

深く潜ってからポーズをとろうとしても、そもそも潜れないという悲惨な状態に陥りました……。

 

しまいには、こんなに晴れていたのに撮影途中で土砂降りにあうなど、いろいろあって若干不完全燃焼気味に終了。残念です。

 

とりあえず着替えて、次の場所へ向かうことにしました!

 

西平安名崎

お昼を食べてからは西平安名崎(にしへんなざき)へ。

 

西平安名崎は宮古島の西側のはじっこにある岬です。

  

西平安名崎では大きな風車が撮影スポットとして有名なのですが、ポートレート撮影としては不向きだったこともあり、近くの岩場まで移動しました。

 

f:id:dialmmm:20170722225903j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225907j:plain

 

足場がめっちゃごつごつしてて危なかったー。笑

 

薄いビーチサンダルだと全然意味ないぐらい固くとがっているので、注意が必要です。

 

 

 

池間島

 

そのまま北上して池間島へ移動。

 

池間島とは、宮古島にくっつく小さな離島。

 

宮古島とは大橋でつながっているので、車で移動することができますよ。

 

池間大橋を渡ってすぐ右手に海岸へとつながる階段があり、海岸周辺の草木や洞穴を背景に撮影しました。

 

f:id:dialmmm:20170722225848j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225857j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225948j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225957j:plain

 

アップになると被写体慣れしてないのがバレちゃうので、モデルとしてもレベルアップしたいところ……。

 

個人的には最後の写真がお気に入りです!

 

光の指し方がとても良く、非常にそれっぽい表情に見える!気がする!!笑

 

ちなみに、1枚目と3枚目の洞穴はがんばって登りました。

 

 

 

砂山ビーチ

 

池間島の後に砂山ビーチへ向かったのですが、ただでさえ狭いビーチに観光客がわんさかいたので、ポートレート撮影どころじゃありませんでした……。

 

無念の撤退を決め、次のスポットへ!

 

長間浜

そろそろ日も落ちてきたころ「夕陽を撮るならどこがいいだろう?」という話になったので、長間浜へ行くことに。

 

長間浜は来間島にあるビーチなんですが、きれいに水平線へと沈む太陽を見ることができるおすすめスポットなんです!

 

比較的広いビーチなので、混雑することもほとんどありません。

 

スマホで思い出を撮影するなら全然問題ないと思いますよ♪

 

広角レンズで撮るとなると周囲の人が入ってしまうかもしれませんが。笑

 

撮影当日はちょっと雲がかかってしまいましたが、それでも問題なく撮影できました!

 

f:id:dialmmm:20170722225837j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225843j:plain

 

この他にもストロボを使用した撮影などをしましたが、シルエットの方がかっこいいと思ったのでこの2枚を載せています。

 

(表情が硬くて恥ずかしいという話もある。)

 

 

東平安名崎

 

夕日が沈んだあとも、撮影は続きます。

 

今度は宮古島の最東端にある東平安名崎へ。

 

東平安名崎は灯台がとても綺麗な観光名所です。

 

 

f:id:dialmmm:20170723190400j:plain

 

細長い地形の先端にある岬なので、灯台まで来るとほぼ360°が海!まさに絶景です!

 

ただ、最寄りの駐車場から灯台までの間は少し距離があり、しかも街灯はほぼゼロ。

 

夜に来ると結構な怖さがありました。笑

 

f:id:dialmmm:20170722225952j:plain

 

天気がよければ綺麗な星空と一緒に撮影することもできますよ! 

 

 

イムギャーマリンガーデン

最後に行ったのはイムギャーマリンガーデン。

 

この場所は僕のおすすめではなく、宮﨑さんのおすすめスポットなんです。

 

撮影日の前日に宮古島を周りながら撮影していて、見つけたんだとか。

 

 

昼間はシュノーケリングもできて、しかも魚がたくさん泳いでるとのこと!

 

魚を見ながら泳ぎたいときにぴったりのスポットですね!

 

 

そしてポートレート撮影したものがこちら。

 

f:id:dialmmm:20170722225826j:plain

 

f:id:dialmmm:20170722225832j:plain

 

1枚目の写真は僕の背後からストロボを当ててもらっています。めっちゃかっこよくなってる!!!

 

当日はイムギャーマリンガーデンの撮影を最後にお別れしました。

 

さいごに

 

宮﨑さんには終日カメラマンを担当してもらったほか、レンタカーの運転などもずっとおまかせしっぱなしでした。

 

本当に頭があがりません……!!!

 

ちなみに、撮影当日に使っていたレンズは14mmの超広角レンズが多かったです。

 

一眼レフやミラーレス持ってない方にはほんとにどうでもいい情報ですが、参考までに。笑

 

そして、宮﨑さんはポートレート撮影モデルを募集されています!

 

都内近郊にお住まいの方で「撮影してほしい!」と思ったかたはぜひ下記リンクをご参照くださいね。(※現在は募集を停止しているとのことです。)

 

 

 

 

宮﨑さん、わざわざ遠く宮古島まで本当にありがとうございました!!!